神様、どうして僕なんですか?神の存在を疑った夜もありました。

サッカー日本代表の試合のときは、ニュースとかで何かと渋谷のスクランブル交差点が出てきます。 それを見るたびに、あそこでキャバ嬢のスカウトをしてた頃を思い出します。 僕がきれいな女性に声をかけて、待機しているマネージャーのところに連れて行き、喫茶店で面接して入店させる流れです。 僕、上下を黒で決め込んだ他のスカウトマンとキャラが全く違うんで、「え?宗教?」とか「え?ガレッジセール?ゴ…

続きを読む

毎朝挨拶するのが楽しみだったんだ。それなのに、それなのに・・・。

僕は出社するのが早いほうです。 ビルには、まだほとんど誰もいません。 その時間はいつも掃除のおばちゃんがトイレやフロアを掃除しています。 化粧っ気もなく、ベトナムの田舎のほうの普通のおばちゃんって感じです。 冬に僕のオフィスが1階に移動したときに会って、それ以来、僕に挨拶してくれます。 ベトナム人では珍しくて、うれしくて。 しかも、初めて会った時から僕が外国人だと分かっていてくれ…

続きを読む

シングルファーザー、無理です。僕、ここにいさせてください。

一昨日の夜中、ちーちゃんが突然、大量に吐きました。 ベッドに吐いて、それからママが抱っこしながら吐き散らかしました。 ベッドから床、ママの全身がゲロまみれです。 そのあと、ババアがちーちゃんのケア、ママが服を着替えています。 そして部屋中ゲロまみれ。 ちーちゃんの苦しそうで泣きそうな顔と目の前のゲロの光景に僕は呆然と立ち尽くしてしまいました。 ゲロを処理しながら思いました。 …

続きを読む