「青いYシャツじゃなくてオレンジアロハだけどMサイズなら買っちゃおうかな」ってなる!?

服屋に行きました。

仕事用に青いYシャツを買おうかなと。
いいヤツがあったんですが、Mサイズがありません。
店員に
「これのMサイズありますか?」って聞いたら、
「そこ探してください。」だって。
探したけどないから聞いたんですー。とか、ベトナムで不満を言っても何も解決しないので、仕方なく他のを見ていたわけです。
そしたらさっきの店員が
「これはどうですか?Mサイズですが・・・。」って
持ってきたのがオレンジのアロハ。

はー!?青Yシャツ希望にオレンジアロハ!?

「Mサイズですが・・・。」
「あ、青いYシャツじゃなくてオレンジアロハだけどMサイズなら買っちゃおうかな」ってなる!?
妥協のスケール感が半端ないわ!!

客のニーズは?
青いYシャツ。客はビジネスシーンできれい目にキメたいんじゃない?
それが中年のおっさんにオレンジアロハって・・・
シブがき隊のふっくんか!!
3人の中でもきれい目じゃない方だし。

ウンコみたいなマーケティング能力じゃの。

IMG_6334.jpg
関係ないけど、最近、ママが柄シャツを止めろっていいます。
僕が40歳すぎているのに、チャラチャラしてるみたいでみっともないって。
僕が「見た目がチャラチャラで、実は稼いでたらカッコよくない?」って言ったら
「ですから、見た目がチャラチャラで稼いでないので、カッコよくないですよね。」だって。
なぜか丁寧語でした。
傷つきました。

終わります。続きます。

ためになるベトナム情報はこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アジア人)へ
にほんブログ村














この記事へのコメント