ブラジャーをしていないパフパフ。ちーちゃん、パパを許してくれ。

今日はThuyのお父さんの命日の法要だったわけで。
親戚が集まってお父さんの思い出を語り合います。

お父さんの生前を知らない僕は、一人で椅子に座ってお茶するわけです。
「Thuyが会社経営してがんばっていることや貧乏な日本人と結婚してしまったこと、どう思っているのかな・・・。」とか考えながら。

そうしていると、親戚のおばはんが2歳のちーをからかいます。
「Chi oi. Ôm Papa đấy.(ちーちゃん、私はあなたのパパを抱いてるよー)」って。
椅子に座っている僕の頭を胸にギュッと抱きしめます。
ちーはやきもち焼いて、「Không!!(ダメ)」って言う。
親戚が集まったときの定番のやり取りです。

つまらない上に僕は、おばはんにパフパフされてしまいます。
60歳のおばはんのパフパフは僕がティーンエイジ、いやティーンネイジのときに憧れたパフパフとはまるで違い過ぎます。
時々、田舎のほうではブラジャーをしていないパフパフもあります。

この時、僕はどんな顔をしているんだろう?
どんな情けない姿を娘に見せているんだろう?

ちーちゃん、パパを許してくれ。

IMG_5943.jpg
お!?ユニクロ・・・じゃない・・・ね。
意外と名前は似せようとしないのね。

終わります。続きます。

ためになるベトナム情報はこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アジア人)へ
にほんブログ村










この記事へのコメント