嫁姑のごたごたで僕の体質が悪化して皮膚に出ます。ぼりぼりが止まりません。

いつも義理のお母さんをババアなんて呼んで、僕の不満みたいなこと書いちゃってます。

でも、ふと思うときがあります。

Thuyとおかー、つまり嫁姑のごたごただったら・・・。
考えただけで、首元に蕁麻疹が出て血が出るまでぼりぼりしちゃいます。
ストレスで体質が悪化し皮膚に出ます。

おかーはまともな教育を受けていないのか、学がない上にデリカシーもないです。
でも、デリカシーがないだけで、悪気はないんです。
だから、余計にたちが悪い。

Thuyと日本に帰ると、おかーはThuyに心無いコメントを連発します。
「ツリーちゃん(※Thuyが発音できない)、ちーちゃんのその服はベトナムの服?日本ではやめてね。みすぼらしくて恥ずかしいから。」とか
「ベトナム戦争の枯葉剤とかまだ降ってくるの?しんじとちーちゃんにかからんようにしてね。しんじは特に喉が弱いから。」とか

Thuyがあからさまに不機嫌で2階の部屋に上がってきます。
おかーに何か言われたなって分かります。
で、以下の感じでボヤキ散らします。

「あのさー、みすぼらしい服しか買えないのは誰のせい?”お母さん、あんたの息子がもっと稼いでくれればもっときれいな服買えるんですよ。”って言いたかったわ!!」
「それにさー、ベトナムって戦争しか知らないんじゃない?枯葉剤?お母さん、脳みそ止まってるんじゃない。で、私とかちーちゃんよりしんちゃんの喉を心配してる。息子への愛が気持ち悪い。」

かける言葉が全くないわけで。

怖!!
こんな状況がずっと続いたら、蕁麻疹が止まりません。
全身ぼりぼりぼりぼりしちゃいます。

僕が、ベトナムのババアにイライラしているほうが計り知れないくらい楽です。

IMG_8437.jpg
こんな笑顔はずっとは続きません。

終わります。続きます。

ベトナムのためになる情報はこちらから
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アジア人)へ
にほんブログ村







この記事へのコメント