少しだけカッコいいところをみんなに見せたかったんだよ、僕は・・・。

何かさ、2週間くらい前から「遠藤さん、運動は得意ですか?」とか「走るのはどうですか?」とか聞くから、「えー、僕は無理だよー。年だし・・」とかネガティブな態度したけど、実は結構準備したんだよ。
いつもの散歩に30mダッシュも加えて、体を仕上げたんだよな。
昔から運動神経には自信があって、夏は水泳、冬はスキー、そして甲子園出場だし。
少しだけカッコいいところをみんなに見せたかったんだよ、僕・・・。

今日はコウェルアジアの創立記念イベントでした。
各チームに分かれて、いろんなアクティビティーがあり、勝敗を決めるわけです。

体仕上げ、ぴかぴかのナイキの靴紐を新しく変えて、着替え3枚と、キンキンのポカリを2本準備して当日を迎えたわけです。
行きのバスでは、Dragon AshのFANTASISTAを聞いて気持ち作ったのに。
それでも、熱中症とかで倒れたら様にならんな、とか1人でいろいろ考えながら・・・。

で、結局、どのアクティビティーにも参加させてもらえませんでした。
チームにたった1人の日本人の僕の存在を完全に忘れられているのか、おっさんで邪魔で気づかない振りをされているのか・・・。
ベトナム語で行われる作戦会議でも目立つところに座ったり、とにかく大きな声出したり、みんなとのハイタッチに参加したりして存在をアピールしたのに、どれにも参加させてもらえなかったんです。
出たかったのに・・・。
「ねーねーねー、僕の出番はいつ?誰の次に行けばいい?ペアは誰?ねーねーってばー」とか、おっさん1人はしゃげないじゃい・・・。

とにかくアクティビティーに出たく、20歳くらい離れた子たちに自分の存在をアピールしまくるおじさんの振る舞い。
ダサいです。
着替えもポカリもそのままもって帰ったわけです。

IMG_4699.JPG

IMG_4698.JPG
ただ、僕はみんなと喜びを分かち合いたかったんだ。
そんな43歳の秋だったんです。

終わります。続きます。

楽しいベトナム情報はこちらからです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 国際結婚夫婦(アジア人)へ
にほんブログ村










この記事へのコメント